会社情報 COMPANY

ご挨拶

私ども神戸鈑金工業株式会社は、1944年4月創立以来 お客様、取引先様、諸先輩の皆様に支えられ、今年度で73期目を迎えることができました。

その間、中国では無錫・成都の二工場を建設稼働し、日本では高砂本社と広島サプライセンターの二拠点で2014年度は過去最高の売上を達成しました。
また、2015年度は8名の新入社員も加え、114名でのスタートを切りました。これもひとえに皆様方の支えがあってこそのことと、改めてこれまでのお客様、取引先様の多大なるご指導、ご支援に厚く感謝いたします。

代表取締役社長 藤谷 良樹よりご挨拶

我社は社名の通り、金属製品のパーツサプライヤーですが、この数年、製品の開発設計、関連部品のアッセン納入など、板金製作の川上、川下への展開を進めてまいりました。
100年企業を目指す我々のVALUE(行動基準)は「誠実・全員参画・挑戦」です。企業の統廃合、海外展開による製造業のボーダレス化、為替変動、少子化等の変化が激しいビジネス環境の中、我社も環境に適応すべく全社一丸となって自らを変革し挑戦し続ける強靭な企業となります。

これからもお客様への最適なソリューションを提供する企業として、モノづくりの競争力を一日一日磨いてまいりますので、今後とも変わらぬご指導、ご支援をお願いいたします。

代表取締役社長
藤谷 良樹

経営理念

我社の存在意義は、社員の物心共の成長とその家族の幸せを叶えることであり、お客様に良品と最適なサービスを提供しお役にたつことにより社会に貢献することです。

我社の仕事を通じ与えられる幸せとは何でしょうか?ひとつは会社が安全安心の場であり家族的なつながりがあること。目標に挑戦し自分が成長する実感を持つことができ、その上で成長をきちんと評価され永続的に所得があがること。そしてお客様、取引先様他の社員に貢献でき喜んでいただくことです。

神戸鈑金工業株式会社の経営理念

ページトップへ